2014年10月13日 (月)

台風に勝つ!  ~長崎国体トライアスロン~

トライアスロン競技にとっては、新潟⇒千葉⇒岐阜⇒東京に続く5回目の国体が長崎県五島市で開催されました。

屋内競技とは異なり、屋外競技は天候に左右されます。昨日12日の開会式は予定どおりに催されたものの、今日13日は午前中に台風19号が九州を通過した影響で競技の中止が相次ぎ、国体の各競技が予定通りに実施できなくなるなど、大変困難な状況でした。

トライアスロン競技も、中止を視野に入れて競技実施が検討されましたが、通常のスイム1.5km+バイク40km+ラン10kmという競技内容を変更して、スイム500m+ラン5kmのアクアスロンとして競技が行われました。

都道府県を代表してこの五島市に集った選手たちにとっては通常の競技内容でレースに参加したかったところだと思いますが、予備日の設定がないため、中止ではなく競技が開催できたことで一定の理解は得られたと思います。

お気の毒なのは数年前から、この日のために諸々準備を進めてきた五島市をはじめとする国体の実行委員会の方々や大会を支える地元の皆様です。競技内容の変更に伴い、盛り上げイベント等、殆どの行事が中止になってしまいました。

こういう状況の中でしたが、選手たちは全力で国体NO.1を目指して競技に挑んでくれました。私は会場MCを担当しましたが、約30分という競技時間の短さゆえに、レース展開も白熱し、かなり盛り上がりを見せる一面もありました。

今回「自然」を相手にするスポーツの難しさを実感しましたが、同時に大会関係者の「大会を成立させる」という意気込みと熱意も垣間見ることができました。

一言でいうと長崎国体のトライアスロン競技が無事に終了してホッとしています。地元のボランティアの皆様、大会関係者の皆様、お疲れ様でした。

1410133 14101321410131 1410135

| | コメント (0)
|

2014年10月 7日 (火)

祝勝会 ~アジア大会・トライアスロン~

 アジア大会のトライアスロン競技・日本代表選手団の祝勝会が、都内のホテルで催されました。 2選手ずつ参加した個人の部・女子・男子で金・銀メダル独占、4選手で金メダル獲得への思いをつないだ新種目のミックスリレーでも優勝。

結果として今回のアジア大会(仁川)では、金メダル3個、銀メダル2個を獲得する完全勝利を収めた日本代表選手たち。そのメダルの輝きもさることながら、それ以上に選手たちの表情がイキイキと輝いて見えました。

今月はワールドカップ、日本選手権と選手たちのチャレンジはまだまだ続きます。余談ですが、個人&リレーで金メダル2個を獲得した上田藍選手から嬉しい金メダル獲得記念のタオルとメッセージカードを頂きました。

陸上競技では「コーチ」の立場ですが、トライアスロン競技では引き続き「広報チーム」として、レース解説や記者会見の進行/会場MCを担当します。今夜の祝勝会も進行役を務めてきました。今週末は、長崎がんばらんば国体・トライアスロン競技の会場MCとして盛り上げてきます。

1410073 14100781410072 14100761410074 1410071

| | コメント (0)
|

2014年9月25日 (木)

金&銀×2 女子男子ともに上位独占 トライアスロン

 今日25日に行われたアジア大会トライアスロン競技の個人女子・個人男子のレースにて、日本代表選手は女子男子ともに1位2位と上位を独占。今回の女子男子共に金メダル&銀メダルを獲得は、2010年広州大会に続く快挙。嬉しいニュースです。おめでとうございます。

女子 1位 上田 藍  2位 井出樹里 

男子 1位 細田雄一 2位  田山寛豪

1409251

| | コメント (0)
|

2014年9月 7日 (日)

サンポート高松トライアスロン 2014

昨夜から降り続いた雨の影響が心配されましたが、レース当日の天候は急ピッチで回復に向かい、青空も顔を見せるなどレース後半は暑さを感じるほどでした。今年も大会MCとして香川FMのパーソナリティを務める岡さんと共に大会を盛り上げてきました。

多くのボランティアスタッフが大会を支えていますが、シドニー五輪の競泳・銅メダリストの源純夏さんも地元四国のライフセイバーとして、選手たちをサポートしてくれました。

ユニークなのは大会協賛企業の社員の皆さんもボランティアとして参加していることです。某大手生命保険会社の支社長をはじめとする社員の皆さんは、フィニッシュエリアの「ゴールテープ」係を担当、選手がフィニッシュする度にめまぐるしくローテーションを繰り返すので、相当にハードなセクション・ボランティアだったと思います。

また多くの小学生もボランティアとして給水係などを担当、元気よく笑顔で選手たちに紙コップを手渡していました。沿道からの応援も熱心で、選手やボランティア、大会スタッフ&関係者の「素晴らしいスポーツイベントにしよう」という思いが伝わってくる大会でした。選手をはじめ、サンポート高松に集ったみなさん、一日お疲れ様でした。

1409079 14090761409077 14090751409072 1409071



| | コメント (0)
|

2014年9月 6日 (土)

サンポート高松トライアスロン前夜祭

2014サンポート高松トライアスロン大会も、レース前日を迎えています。すっきりしない天候ですが、明日は選手たちにパーフェクト・フィニッシュを目指し、安全第一で気持ちよくトライアスロン競技を楽しんで頂きたいと思います。

選手は参加する立場で、主催者やボランティアは選手をサポートする立場で大会を盛り上げて、素晴らしいイベントにしたいと思います。

1409062 1409061 1409064_2 1409063_2

| | コメント (0)
|

2014年7月20日 (日)

2014 夏 ~ひわさうみがめトライアスロン~ 

 15回記念大会となる2014ひわさうみがめトライアスロン大会が、無事終了しました。レース後の表彰式がレース終了間際からの土砂降りの雷雨で中止となるハプニングもありましたが、レースの方は大きな事故なく無事に終了しました。

今大会は、政務でご多忙の後藤田正純・内閣府副大臣に替わり、奥様である女優の水野真紀さんがスターターを務めました。

レースのトップフィニッシャーは、ゲスト選手として参加したロンドンオリンピック日本代表の細田雄一選手。スイムからトップに立ち、貫録のレース運びでした。

ちなみに15年連続参加・地元徳島の85才の鉄人伊賀さん、チームJ-BEATから参加した3選手も見事に完走しました。

八幡神社の境内に向かう参道がトランジションエリアというご利益のある大会、来年もエントリーは狭き門になりそうです。

1407202 14072031407201 1407204

1407205 1407206



| | コメント (0)
|

2014年7月19日 (土)

当第15回ひわさうみがめトライアスロン前日

 長野での野尻湖大会MA収録を終えて、昨日より徳島入りしています。

きょうは、明日開催のひわさうみがめトライアスロンの開会式&競技説明会が行われました。明日の大会MC担当の私は、ゲスト選手であるロンドンオリンピック日本代表&2014アジア大会(韓国/仁川)日本代表の細田雄一選手、国体香川代表を狙う井上一輝選手とのトークショーの進行役。

エントリー開始から数時間で定員に達してしまう人気大会、良いレースコンディションでレースが開催されますように!

14071931407192

| | コメント (0)
|

2014年7月17日 (木)

野尻湖大会 TV収録

今日は長野まで移動して、野尻湖カップトライアスロン・ジャパンオープンのTV収録でした。私が選手時代に3連覇した思い入れのある大会です。

現在は、各都道府県別に国体代表選考レースが行われているため、この野尻湖大会も日本のトップ選手が集う大会から長野県チャンピオンを競う大会へとシフトしてきています。 テレビ放送は、7/21(祝)午後2時~SBC信越放送。

140717

| | コメント (0)
|

2014年6月15日 (日)

”バラモンキング” 五島長崎国際トライアスロン大会

 午前7時にスタートし、競技時間が15時間におよぶ2014五島長崎国際トライアスロン大会(バラモンキング)が、午後10時に終了しました。完走された選手の皆様、おめでとうございます。開催が梅雨時期のため過去3大会は雨に見舞われましたが、今回は雨が期間中まったく降らずに最高のレースコンディションでした。

今大会は完走率は約90%超と上々でした。これは選手の計画的な練習に加えて、ボランティアスタッフの熱烈なサポート、沿道の応援、気象条件などすべてのチカラの集大成です。

ご協力いただいたボランティアスタッフの皆様、大会関係者の皆様、お疲れさまでした。お陰さまでなんとか無事にレースを開催することができました。ありがとうございます。

そして来年のロング世界選手権の出場資格を獲得された選手の皆さん、やはり「世界選手権」はエイジグループ部門といえどもハイレベルな大会です。大会は1年後ですが、各国の代表選手と楽しく競えるように今からしっかり準備して下さい。

最後に選手同様に15時間しゃべり続けたMCの阪本さん、渡邊さん、大会の盛り上げありがとうございました。

1606151 14061551406151 140615_7_21406154 1406152140615_7 1406156





| | コメント (0)
|

2014年6月13日 (金)

五島長崎国際大会 レース2日前

 2014五島長崎国際トライアスロン大会が2日後に近づいてきました。今日は開会式と競技説明会があり、選手たちのテンションも、レースモードに切り替わってきています。

私はレースディレクターとして、本日の競技説明会をレースマーシャルと共に行いました。ロングレースのタフな大会として知られるバラモンキング(五島長崎大会)ですが、予想以上に初ロング、初五島参戦という方が見受けられました。

われわれ主催者側からすると、選手の皆さんが安全第一で怪我や事故なく競技されることを願うばかりです。大会スタッフもレース当日に向けて、しっかり準備したいと思います。

140613_2 1406135Bk_3 1406134140613_4 140613_5










| | コメント (0)
|

より以前の記事一覧