2011年7月 4日 (月)

シェイプアップ・チャレンジ 2011

 昨年度の企画より1週間短い3週間のシェイプアップ・チャレンジ2011。海の日までの3週間、それぞれチャレンジャーがシェイプアップしたボディを目指します。

私が札幌に出張中だった3日は、以前「TARZAN」の読者チャレンジャーとして雑誌にもご登場いただいた川崎泰代先生でした。川崎先生はTBSの朝の番組であるはなまるマーケットのお料理などを担当されているフードコディネーター/アスリートフードマイスターです。無理な節制をするのではなく美味しく食事を摂りながら、健康的な体づくりをしていくという食事の基本の勉強にもなったことでしょう。参加者のみなさんの笑いありの楽しい講義だったようです。

 そしていよいよ来週は私もマスタートレーナーとしてクライアントさんを指導しているJCCA(財)日本コアコンディショニング協会の浦上先生に講師を務めて頂きます。腹筋でも背筋でもアウター筋を強化してコアを安定させるというコンセプトではなく、インナーマッスルのトレーニングで姿勢を安定させるという理にかなったメソッドです。

 講師やインストラクター/スタッフは実名でチャレンジする今回の企画。1週間で私もA体脂肪率%とB体脂肪量kgが減少しましたが、女性インストラクターの遠藤先生の倍もアブラを備蓄しているんですね。この企画の立案者であり、スーパーヴァームの有効な活用法を説明している立場としても、あと2週間、こちらも楽しくチャレンジしていきます!

1107042 1107043 1107045

| | コメント (0)
|

2010年7月19日 (月)

VAAMタイアップ企画 ~7.2kgの減量に成功~

 浅草のROXビギンフィットネスクラブで6月下旬からスタートした明治乳業のスーパーヴァームタイアップ企画「チャレンジ ザ・ダイエット」が最終日を迎え、結果上位の方々の表彰式を行いました。

 体重減量チャレンジ、体脂肪減量チャレンジ、体脂肪減少率チャレンジの3部門の表彰を行いましたが、体重部門ではトップが7・2kgの減量に成功、体脂肪減量でもトップは6kg減量とチャレンジャーのみなさんは、かなり気合いの入った1カ月を過ごされてきたようです。

 最終日の今日は、良い姿勢をつくるメソッドであるコア・コンディショニングも行い、シェイプアップしたカラダに良い姿勢をプラスして、終了しました。リバウンドは体重よりも先に「思い切り食べたい!」という「心のリバウンド」から始まるので、小爆発に押さえながら良い食生活のリズムをつくるようなアドバイスをさせて頂きました。

私の方も、最終的にこの1ケ月で体重-3kg、体脂肪-2.3kgと指導者側としての結果を残すことができました。

1007191 1007192 1007193 1007194 1007196 1007196_2

| | コメント (0)
|

2010年7月11日 (日)

~なぜ人気インストラクターは、スタイルが良いのか~ VAAMタイアップ企画 

 夏本番を前にして本気でシェイプ・アップにチャレンジするダイエット企画も、6月20日にスタートしてから3週間が過ぎました。毎週毎に計測する体組成チェックでも、ROXビギンのメンバーとインストラクター&スタッフ合わせて60名以上のチャレンジャーの体脂肪の減少は順調に推移していて、、「VAAMを摂って体脂肪を燃焼させる」チャレンジャーの意識の高さや、真剣な参加姿勢がうかがえます。

ダイエット率も、スタート後1週間で約50%、2週間目で68%、そして今回の3週目になんと80%を超えてきました。チャレンジャーの中には、やや頑張り過ぎの感もありますが、3週間で5kgも体重を落としたという方も何人かいるようです。

 3回目となる今日の講義は、「なぜ人気インストラクターは、スタイルが良いのか!」をテーマに、浅草ROXビギンで指導されている人気講師陣に、きれいなスタイルを維持するための秘訣やダイエットのポイント等を語って頂きました。講師陣は、ピラティス指導者の細谷美加先生、アクアビクス指導者の坂上加奈子先生、そしてエアロビクス指導者の飛田大輔先生の3名。

 参加者の皆さんは、熱心に講師の先生方の話に耳を傾けていましたが、三者三様の答えから伝わってくるのは、それぞれ指導者としてのポジションを意識しながら、ライフスタイルを楽しんでいらっしゃるということです。食事に関しても極端にストイックな生活をするのではなく、その時々でバランスを取りながら、上手く調整しているということです。進行役の私も、かなり参考になりました。

講習後は、最後の脂肪燃焼トレーニングとして、墨田川のラン&ウォークキング。今回は川下に向かっての往復コースでしたが、やや蒸し暑く感じる中で、体脂肪燃焼&体脂肪減少という目標に向かって、楽しくエクササイズすることができました。2週目までは本人の希望とは裏腹な結果だった私の体重&体脂肪も、ここにきて順調に落ちています。

画像

1段目:3名の講師陣による熱心なパネルトークは、参加者の心に効いたよです。 2段目:隅田川ラン&ウォークに参加された方々と。体脂肪をかなり燃焼したと思います。 3段目:お話に説得力のある素敵な講師の方々。細谷美加先生(ピラティス・トレーナー)=左、坂上加奈子先生(アクアビクス・インストラクター)=右  

1007111 1007112 1007115 1007116 1007113_2 1007114

| | コメント (0)
|

2010年6月20日 (日)

体脂肪マイナス100kg! ~VAAMチャレンジ企画~

 私のスポンサーでもあるの発売15周年を記念して、トライアスリート向けのスイム指導を行っている浅草のフィットネスクラブROXビギンで、初の試みとなるダイエット企画をスタートしました。

その名も「チャレンジ・ザ・ダイエット」 1ケ月間の集中ダイエットを行います。毎日曜日に行う計4回の講習では、ダイエットの基本となる食事や栄養の基礎知識、、トレーニング法などを学び、人気インストラクターの抜群のスタイルの秘訣なども公開していきます。

「仕事のストレスや付き合いのお酒で、気が付いたらこんなにお腹が出てしまった!」「ウエストをもう少し締めたい」「脚をキレイにしたい」などの思いが、1ケ月後にどう変化していくか、楽しみです。

ちなみに今回の企画は、明治乳業(株)様より強力なサポートを受けて、スーパーヴァームを積極的に利用して、脂肪をどんどん燃焼していきたいと思っています。

今回のチャレンジには、定員40人を超える42名の「チャレンジャーチーム」の他、23名からなる「インストラクター+スタッフ連合」も参加しています。4 か月前の体脂肪が6.6kgの私も、現在は11.4kgに増量していましたthunder

チャレンジャーは、名前を伏せて番号制にして体脂肪量を公開、インストトラクターとスタッフは過半数が堂々と名前を公表してのチャレンジ。

スタート時のチャレンジャー・チーム42名の総脂肪量が610kg。1ヶ月後の目標は、100kg減の510kg。 本気のチャレンジで、夏までに間に合わせたいと思います。

1006202 42名の参加者は、みなさん真剣に耳を傾けてくれました。

1006201 チームの「チカラ」でシェイプアップ!楽しい雰囲気で、分かりやすい講義を心がけました。

1006204今回ご協力を頂いている明治乳業、チームの「」さんも、「夏の準備」に向けて本格参戦!

1006203 希望者は、講義後に1時間半のラン&ウォーク。背景にある建造物がスカイツリーだと分かりますか? 吉田クン(スタッフ)→「スカイツリーをしっかり背景に入れるように」と言ったのに、トップまで入れないと、工場の煙突と区別できないぞ。

| | コメント (0)
|

2009年3月16日 (月)

WBC

 ワールド・ベースボール・クラシックの第2ラウンドで侍JAPANが、前回の準優勝チームである強豪キューバを6-0で破ってコマを進めた。次の対戦相手は強豪メキシコを破った韓国チーム。第1ラウンドでは日本VS韓国戦で戦績は1勝1敗の五分。これで3回目の対戦になるが、結果だけを見ると第1回WBC優勝の日本VS北京五輪金メダリスト・韓国なのだから、アジアの強さが伝わってくるハズ。まさに「強豪アジア」というイメージがアメリカ・サンディエゴから世界へ発信された。

  この試合をTVで見ていて懐かしく思った事は、試合の行われたペトコ・パークのあるカリフォルニア州サンディエゴは、プロ選手時代によく合宿を行っていたエリアだ。当時の世界のトップ・トライアスリート達は、トライアスロンが誕生したこのサンディエゴに集結して練習していた。そのサンディエゴで我々日本選手たちも世界のトップを目指して、彼らと一緒にハードな練習をしていた。よく合宿に訪れた時期もWBCが開催されているこの時期と同じ3月。トライアスロンのシーズン前なので、合宿には最適なタイミングだった。我々が合宿を行っていたのは、ソラナ・ビーチやエンシニタスというノース・サンディエゴだが、練習の合間をぬってサンディエゴ市内にあるサンディエゴ動物園やバルボアパーク、ホートンプラザなどへよく出かけたものだ。当時はヨットのアメリカズ・カップが開催されていた記憶がある。野球のニュースを聞きながら、とても懐かしくなってきたが、このまま侍ジャパンの快進撃が続くことを期待したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年4月26日 (土)

スーパーヴァーム取材

426 今日は、練習会のあとにチームメンバーのSさん(55才)にご協力を頂いて、明治乳業の新製品「SUPER VAAM」の取材。4月からTVのCMでは松岡修造さんが出演しているが、ヴァームにコエンザイムQ10やL-カルニチンがプラスされて、脂肪燃焼効率が強化された。メーカーの明治乳業も相当に自信をもって販売しているようだ。どちらかというと一般というよりスポーツ志向のかた向きだ。今月4月から発売されているが、先行して3月から試飲してトレーニングを行っていた私の体重は、1ヶ月間で75・7kg→70・4kgまで落ちた。グリコーゲンの代りに脂肪を積極的にエネルギーとして有効利用してくれるメカニズム。このところの忙しさで有り余る脂肪を有していた私自身が、この結果に一番驚いている。ちょっと緊張気味に取材を受けて頂いたSさん、今年のレースで大いに活躍が期待されるだけに、レース中は力強くにサポートしてくれること間違いなし! この取材の模様は、トライアスロン・ジャパン7月号(6/3発売号)に掲載予定。

|
|

2006年10月 4日 (水)

加圧トレーニング

 指導者としてはお客様のニーズにお応えできることが一番の喜びだ。スポーツ関連ではトライアスロンのアイアンマン・ジャパンの日本女子アマチュアNO.1、水泳のジャパン・マスターズで優勝、ランニングで自己ベスト更新などお客様の嬉しいニュースが続いている。また 一般の皆さんの多様なリクエストにお応えすることはたいへんなのだが、指導の甲斐もあり、そこから学ぶことも多い。やはり加圧指導だけではなく、お客様に目的に向けて正面からまじめに取り組んで頂いた結果である。 「練習しないでも、加圧だけでマラソンやトライスロンを完走できるようにして」という難題をリクエストされるお客様もいらっしゃる。(もちろんご本人は冗談で言っているのですが:笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年10月 3日 (火)

テレビで加圧トレーニング紹介

Dscf3612 今朝の日本テレビ「スッキリ!!」番組内の「美の最新トレーニング法」というコーナーで、いま最も注目されているトレーニング方法として、加圧トレーニングが紹介されていました。成長ホルモンの分泌や血流制限による特殊なトレーニングによる筋力アップなどの有効性を説明していました。またコーナーの後半にはあの健康マニアの水道橋博士も登場して、「一回で効果が実感できる!」と熱弁をふるっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年9月28日 (木)

加圧&ヴァームでダブル脂肪燃焼

 私がトライアスロンのプロ選手時代の1995年オフから、明治乳業のヴァームをトレーニングの重要なパートナー!として取り入れてきました。私が主戦場としてレースをしていたロングディスタンス・レースは、7時間~9時間前後の長時間にわたり、レースをコントロールして集中力を常に維持しなくてはなりません。それまでの栄養補給が、糖質中心のエネルギー補給だったので、体脂肪をエネルギーに換えるという商品の開発には、私も驚いたし、はじめは素直に信じることができない位でした。しかしプロ選手時代は、ギリギリまで追い込む練習をしていたので、その効果はすぐに実感できました。いつも練習している約180キロのバイクコースの後半、130キロ地点のややきつめの長い上り坂。この坂では、エネルギーも切れかかっているのできつさが伴うのですが、ヴァームを摂取してからは、脂肪エネルギーを積極的に使い、グリコーゲンを温存できているので、いい感じでまさに攻めながら上ることができる様になったのです。そのヴァームが現在では、私のシェイプアップの力強い味方にもなっています。私が指導している加圧トレーニングは、成長ホルモン分泌による脂肪燃焼を促進する効果があるので、まさに加圧&ヴァームで脂肪燃焼ダブル効果!です。それで本日、明治乳業の営業の方と打合せをして、10月からしばらくの間、浅草ROXで加圧トレーニングを受けられるお客様に「ヴァーム・ダイエット・スペシャル&ヴァーム・ウォーター」をご提供して頂けることになりました。それでは、はりきって加圧&ヴァームでシェイプアップしていきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年9月27日 (水)

「TARZAN」 読者参加企画 掲載スタート

Pict9123 兼ねてから取材が選考していたTARZAN&ヴァームタイアップ企画の雑誌掲載が始まりました。今回は、応募者の中から選考されたチャレンジャーを紹介する記事です。私の担当する身長182.5cm、体重82kgの濱野太郎さんに思い切り、変身して頂こうと思っています。次回の記事掲載は、10月11日(水)売り号です。

| | コメント (0)
|