2014年9月14日 (日)

アジア大会に向けて④  JOC結団式

  今月19日に開会式を迎える第17回アジア競技大会(2014 仁川)のJOC結団式が、都内にて行われました。今回のアジア大会には36競技に、712名の選手が日本代表として出場します。

私は女子マラソンに出場する早川英里選手(TOTO)に帯同し、日本陸上競技連盟とJOC日本オリンピック委員会、二つの結団式に出席させて頂きました。日の丸と五輪をモチーフしたエンブレムを胸にあしらったジャケットを着用した選手たちの表情は、これからレースに臨む清々しさと期待感にあふれているようでした。

そして最後は夕方から催されたトライアスロン競技の日本代表選手団・壮行会の進行役を務めてきました。今回からミックスリレーも新種目に加わり6選手が代表としてレースに挑みます。

アジアの頂点を目指して がんばれニッポン!

1409143_2 1409143  1409141 1409142
1409146 1409147


| | コメント (0)
|

2014年5月18日 (日)

九州実業団選手権&WTS横浜大会エイジ部門

 2014世界トライアスロンシリーズ横浜大会のエリートレースが行われた翌日は、一般のエイジグループのレースが行われました。海外からのエイジ選手も含めて総勢1500名がエントリー。人気マラソン大会同様にフィニッシュするより出場する方が困難という都市型のメガ大会です。チームJ-BEATからも選手&応援隊がメイン会場の山下公園に集結し、レースを楽しんでいました。

両日とも大会ボランティアや地元の子供たちが大会を支え、盛り上げてくれました。大会関係者・スタッフも含めて、皆様お疲れさまでした。また会場MCチーム(ダンさん、松山さん、楠さん、江口さん)の皆さん、ありがとうございました。

一方、私がWTS横浜大会の広報担当として4日間の業務にあたっている関係で帯同しませんでしたが、九州実業団選手権・5000mに出場した早川英里選手(TOTO)は、16分10秒で総合4位という記録でした。

昨年同様に先頭を行くケニア勢から序盤に離されてしまったようです。普段あまりトラック練習を行わず、単独走が中心のため、スタート直後のポジション取りなどに慣れていないので、トラックで競うためには、そういうスキルが必要と感じました。

1405184 1405185

1405183 1405181 1405182 1405186

| | コメント (0)
|

2014年5月15日 (木)

WTS横浜&九州実業団陸上

 専任コーチとして指導する早川英里選手(TOTO)は、今週末開催の九州実業団陸上に参加するため、九州へ。

早川選手は3000m×1+400m×5の調整ポイント練習を行い、日曜日のトラックレースに備えます。

私は同じく今週末に開催される2014 ITU世界トライアスロンシリーズ第3戦・横浜大会の広報担当として横浜へ。

今日の午後からは横浜にて、トライアスロンの広報担当として現場復帰!まずは世界/日本代表の記者会見&ウエルカムパーティーの進行役から。今週末は、忙しくなりそうです。

1405141_2 1405143_2

1405154_2 1405155_2

1405151_2 1405158_4

| | コメント (0)
|

2013年4月28日 (日)

法政ニ高⇒決勝進出 高校アメリカンフットボール部

 今日は、慶応日吉グランドで行われた第39回関東高校アメリカンフットボール大会・地区予選=神奈川県大会・準決勝/法政ニ高VS浅野高校のゲームを観戦してきました。

準決勝の第一試合では、県立横浜栄が優勝候補の慶応義塾を撃破して、決勝戦にコマを進める快進撃。法政ニ高も確実に決勝に進出するためにも、浅野高校戦は油断できない対戦相手でした。

ゲーム序盤は、浅野高校がチームワークを発揮して、攻守ともにリズム良くプレーをして法政ニもなかなかタッチダウンを奪うことが出来ませんでした。それでもゲームが進むにつれて法政ニが徐々にゲームをコントロールできるようになり、最終的には49-6で勝利し、決勝にコマを進めました。

来週の決勝戦=VS県立横浜栄高校は、強豪・慶応高校を接戦の末に破って勝ち上がってきた勢いのあるチームだけに、間違いなく好ゲームになることでしょう。今から楽しみです。

 ちなみに今日の試合は、私がアメリカンフットボール部に入部した時の高校3年と大学1年の先輩方と一緒に観戦/応援してきました。30年以上も前の話になりますが、当時、先輩たちの素晴らしいプレーに憧れたものです。

1304284 1304285

1304283 1304282

| | コメント (0)
|

2012年11月 3日 (土)

TOTO ランニング クリニック

 今日は、TOTO陸上部主催のランニングクリニックを北九州・小倉のTOTO本社で行ってきました。参加対象者はTOTOグループ社員のランニング愛好者の皆様です。

講習会は午前/午後の2グループに分けて、午前中がビギナー、午後が中、上級者を対象として、それぞれ約2時間半のセッションを行いました。

まず室内でストレッチやコア・コンディショニングなどの体幹トレーニングを行い、怪我なく楽しく走るための基礎的な指導を行いました。参加者のみなさん自身が体感できる良い姿勢づくり=コア・コンディショニングは、たいへん好評でした。

その後グランドにて陸上部選手たちによるTOTO体操やラダー、ハードルなどを使用した動きづくり、実際に走りながらのセルフ・フォームチェックなどを行い、締めくくりに楽しいミニ駅伝を行いました。特に1周300mのグランドで行ったミニ駅伝は、選手たちから「駅伝じゃなくて、リレーですよ!」という感想がでるくらいハードで、参加者の皆さんも横山監督をはじめとるする陸上部関係者も「真剣走り」でおおいに盛り上がりました。

TOTOグループ社員の皆様、ご参加ありがとうございました。今後も楽しく走っていきましょう。そして選手&スタッフともに一日お疲れ様でした。 東京からの出張となった私は、早朝3時30分に起床し、深夜24時に帰宅という長い一日でしたが、とても楽しいランニング クリニックとなりました。

1211031_2 12110351211036 1211037_21211033_2 1211035_41211036_2 1211037_3

| | コメント (0)
|

2012年9月25日 (火)

TOTO陸上競技部  ~仙台~

 23日の一関国際ハーフマラソン終了後に仙台へ移動。24日から25日にかけて全日本実業団女子駅伝(12月開催)のコース試走を行いました。二日間ともあいにくの天候で路面状況が気になりましたが、ただコースを走るだけではなく、試走時の押さえるべきポイントを確認しながら実施しました。

 松島~仙台を舞台にして行われる全日本実業団女子駅伝に出場するためには、10月に開催される西日本の選考大会を突破することが出場条件となるため、今からシュミレーションすることでモチーベションを上げていくことも狙いの一つです。

最終日の今日は、TOTO仙台ショールームにて陸上部を応援してくださるスタッフの皆様とのランチ・ミーティングとなりました。ぜひ12月の全日本実業団にコマを進めて応援して頂きたいと、選手たちは思いを強くしたことでしょう。

1209252_3 12092511209253 12092541209255 1209256






| | コメント (0)
|

2012年9月23日 (日)

一関ハ-フマラソン/10K 女子ダブル優勝  TOTO陸上部

 第31回一関国際ハーフマラソン大会に出場したTOTO陸上競技部の4選手が大健闘し、ハーフマラソン&10kmの女子の部で優勝しました。この大会は、一関市の市街地と田園地帯を走る爽やかなイメージのコースです。

男子ハーフマラソンは、山梨学院大学在学中に箱根駅伝で活躍し、現在日清食品グループ陸上競技部で活動しているモグス選手が、持ち前のスピードを活かした走りでレース途中から2位以下を大きく引き離しての独走優勝となりました。

1209238 1209237_2


 女子ハーフマラソンに参加した早川英里選手は、コース変更により今年から新たに加わった4回の上り坂(高架橋)にやや苦戦したようですが粘り強い走りで、女子選手のトップでフィニッシュすることができました。

1209232 12092311209233 1209237


また女子10Kに参加した3選手ですが、中村紀子選手が優勝、キャプテン吉良晴菜選手2位、山下めぐみ選手3位と揃って表彰台に上がりました。

1209234 1209233_3 1209234_3 12092239

今回、東北地区のTOTOグループの皆さんが応援に駆けつけて下さり、選手たちは熱い声援を受けながら気持ちよく走ることができたと思います。休日にもかかわらず、温かい応援ありがとうございました。この勢いそのままに駅伝シーズンにつなげていきたいと思います。

1209235 1209238_2

| | コメント (0)
|

2012年9月22日 (土)

TOTO陸上競技部 東北2

 明日23日に開催される第31回一関国際ハーフマラソン/10kmに向けて、最後の調整を行ったTOTO陸上競技部の4選手。

午後からは、選手受付までの数時間を使い、昨年6月に世界遺産(文化遺産)に認定された「平泉の世界遺産」として知られる中尊寺と毛越寺(もうつうじ)を見学しました。私のプロ選手時代もそうでしたが、ただ全国各地のレースに参加するだけではなく「その土地のことを少しでも学ぶ/知る」ことも大切なことです。

夕方には、ハーフの部に参加する早川英里選手が友人と面会したりと、リラックスしたレース前日となりました。明日のレ-スでは気持ちよく走って、全員が笑顔でレース後を過ごせることを期待しています。

1209226 1209221_6
1209222 12092210
1209225_6 1209223

| | コメント (2)
|

2012年7月 4日 (水)

2012 ディスタンスチャレンジ ~TOTO陸上部~ 

 夏の北海道の陸上競技イベントとして定着しているホクレン・ディスタンス・チャレンジ第3戦・北見大会が、北見市の東稜公園陸上競技場で夕方から開催されました。

TOTO陸上部のスタッフとしては、5月の九州実業団に続いて2回目の参加となりますが、トライアスロンとは異なる競技のため、新鮮で学ぶことばかりです。

きょうのレースには、TOTO陸上競技部から、キャプテンの吉良晴菜選手、巣立美樹選手、ロース・マランガ選手の3選手が参加し、自己ベスト記録更新が2名、今季自己ベスト記録更新1名という好結果となりました。

選手たちが掲げる「実業団駅伝で2時間20分を切る」という今年度の目標達成=「TOTOヴィクトリープロジェクト」に向けて、少しづつですが前進しています。今回のような小さな手応えが選手たちの気持ちを動かし、秋以降の駅伝シーズンに向けて大きな力となって繋がっていくことを期待しています。夕食時の横山監督&越智マネージャーの表情(下の写真)が選手たちの今日のレース結果に対する回答だと思います!

1207041 1207042 1207044 1207046 1207047_3 1207048_2 

| | コメント (0)
|

2012年6月10日 (日)

トライアスロン/陸上/祭

 梅雨入りが発表された関東地方ですが、きょうは朝から素晴らしい青空になりました。まさに梅雨の合間の練習日和です。きょうの私のスケジュールは、3部構成でした。

まず朝一番でチームJ-BEATの練習会です。今週末の五島長崎大会を控えたメンバーもいるので、多摩丘陵の坂を利用したヒル・ライド中心のバイク練習と、周回コースでのランニングを行いました。登り坂は筋力差や上りのテクニック等が要求されますが、やはり日頃から繰り返し練習していくことが、上達の一番の方法だと思います。今週末の五島長崎組みにはいいレースを期待しています。

1206101_2 1206101_3 

続いてはTOTO陸上競技部・早川英里選手への指導です。今日はトータルでは20km+の距離走でしたが、途中で長めのペース走を入れました。天気に合わせて練習の方もスカッといきたかったのですが、毎回、上出来というわけにはいきません。こういう時こそ、次回の練習時に良いイメージで走れるように、選手自身のきっかけづくりになるような目先を変えたワンポイント・ドリルを練習の最後に入れることも大切です。

1206103 1206104

そして夕方からは、生まれ育った地元浅草の鳥越祭です。150人前後で担ぐ重厚な「千貫神輿」が有名です。この鳥越神社の本社神輿がスケジュール通りに宮入りするように作られた「十八ケ町推進委員」として、2年前から参加しています。私の地元である「七軒町」からも推進委員として12名が参加しましたが、当然これからの運営の中心を担う若手が中心メンバーです。

下の写真(左下)ですが私以外の3人は「オヤジ」が睦役員をしている私の同級生や実弟のジュニアたちで、若さが違います。 きょうは鳥越神社前で、本社神輿の「花棒」を担ぐことができました。若いころには本社神輿の花棒を担げるなんて思ってもいなかったので、推進委員だからこそですね。きょうの宮入り同中は予定通りに進行しましたが、やはり祭も組織運営力が肝であるとつくづく感じました。

1206105 1206106

| | コメント (1)
|

より以前の記事一覧