« 祝勝会 ~アジア大会・トライアスロン~ | トップページ | 実業団女子駅伝 西日本大会 »

2014年10月13日 (月)

台風に勝つ!  ~長崎国体トライアスロン~

トライアスロン競技にとっては、新潟⇒千葉⇒岐阜⇒東京に続く5回目の国体が長崎県五島市で開催されました。

屋内競技とは異なり、屋外競技は天候に左右されます。昨日12日の開会式は予定どおりに催されたものの、今日13日は午前中に台風19号が九州を通過した影響で競技の中止が相次ぎ、国体の各競技が予定通りに実施できなくなるなど、大変困難な状況でした。

トライアスロン競技も、中止を視野に入れて競技実施が検討されましたが、通常のスイム1.5km+バイク40km+ラン10kmという競技内容を変更して、スイム500m+ラン5kmのアクアスロンとして競技が行われました。

都道府県を代表してこの五島市に集った選手たちにとっては通常の競技内容でレースに参加したかったところだと思いますが、予備日の設定がないため、中止ではなく競技が開催できたことで一定の理解は得られたと思います。

お気の毒なのは数年前から、この日のために諸々準備を進めてきた五島市をはじめとする国体の実行委員会の方々や大会を支える地元の皆様です。競技内容の変更に伴い、盛り上げイベント等、殆どの行事が中止になってしまいました。

こういう状況の中でしたが、選手たちは全力で国体NO.1を目指して競技に挑んでくれました。私は会場MCを担当しましたが、約30分という競技時間の短さゆえに、レース展開も白熱し、かなり盛り上がりを見せる一面もありました。

今回「自然」を相手にするスポーツの難しさを実感しましたが、同時に大会関係者の「大会を成立させる」という意気込みと熱意も垣間見ることができました。

一言でいうと長崎国体のトライアスロン競技が無事に終了してホッとしています。地元のボランティアの皆様、大会関係者の皆様、お疲れ様でした。

1410133 14101321410131 1410135

|
|

« 祝勝会 ~アジア大会・トライアスロン~ | トップページ | 実業団女子駅伝 西日本大会 »

トライアスロン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 祝勝会 ~アジア大会・トライアスロン~ | トップページ | 実業団女子駅伝 西日本大会 »