« アジア大会に向けて⑦ レース目前 | トップページ | 祝勝会 ~アジア大会・トライアスロン~ »

2014年10月 2日 (木)

レース終了 アジア大会女子マラソン

 10月2日、早川英里選手(TOTO)のアジア大会・女子マラソンが終了しました。結果はメダルに一歩届かず、総合4位でした。

 アジア大会に向けては、大きな怪我もなく、練習やレース前の仕上がりも順調で、精神的にも充実してレースに臨むことができたと思います。またレース序盤のスローペースやその後の安定しないペースも、様々なレースパターンを想定していたので問題はなかったと思います。それでもレース前半に先頭集団から徐々に離れていってしまう想定外のレース展開に指導者である私が「なぜ?」と思うくらいですから、早川選手自身は「どうして?」と精神的にも相当厳しいものを感じながら走り続けたことでしょう。

 「緊張?プレッシャー?体調?」レース後に聞いても選手自身が理由を見いだせない前半からの遅れの中で、自分が思い描いていたレース展開と異なる状況の中で、早川選手は本当に粘り強く走りきったと思います。8位、9位あたりの後方集団から、「日本代表」という思いだけが早川選手の心を支え続け、あと僅かで表彰台に手が届く4位まで順位を上げることができました。

「表彰台は外さない」という大前提で、しっかり練習して臨んだアジア大会。(レース展開も含めて)精神的に厳しいレースを最後まで諦めずに走り抜いた先にこそ、次につながる何かを掴む、あるいは見出すことができると思います。早川選手にとって今回のアジア大会は、そういうレースになったと思います。あらためて筋書き通りにいかないのがスポーツの魅力であり、厳しさだとと実感しました。

 それでも、メダルを獲らせてあげたかった!表彰台に届かなかったのは、私の指導に何かが足りなかった結果だと思います。今回のレースをきちんと検証して、また次に進みたいと思います。

 最後になりますが、3月のアジア大会・日本代表に選出後からきょうのレース本番まで、本当に多くの皆様に支えて頂き、また応援して頂きました。そしていつものトライアスロン競技ではなく、陸上競技の日本代表選手団のスタッフ/関係者の皆様にも、大変お世話になりました。心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

1410021 141002_61410028_2 141002_41410025 1410024141002_5 1410026

|
|

« アジア大会に向けて⑦ レース目前 | トップページ | 祝勝会 ~アジア大会・トライアスロン~ »

陸上競技」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。残念な結果ですが、まだまだ次ですよ次。
早川選手がもう一度、日の丸を胸につけて力強く走る姿を願っています。

投稿: じくらす | 2014年10月 5日 (日) 09時18分

じくらすさん、コメントありがとうございます。もう一段上がったところでレースできるようにチャレンジしたいと思います。

投稿: やまもと | 2014年10月 5日 (日) 11時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アジア大会に向けて⑦ レース目前 | トップページ | 祝勝会 ~アジア大会・トライアスロン~ »