« 金&銀×2 女子男子ともに上位独占 トライアスロン | トップページ | アジア大会に向けて⑦ レース目前 »

2014年9月27日 (土)

アジア大会に向けて⑥ 仁川入り

 一昨日、小雨混じりの中での国内最後のポイント練習を終えて、本日よりアジア大会の開催地・仁川に入りました。

出発前には、空港までTOTO陸上部の前事務局長が見送りに来て下さるサプライズもあり、早川英里選手の表情にも笑みがこぼれていました。その後、日本代表選手団の他の選手・役員と共に、日本を後にして仁川に入りました。

今日の仁川は、日中の日差しが思っていたより強く、暑さを感じましたが、夕刻になると急に秋らしい涼しさを感じるそんな感じの天候です。仁川市街はアジア大会一色という雰囲気ではなく、日常的な風景の中に、チームジャージを着た各国の選手たちをチラホラ見かけるという感じです。それでも当然、選手村や競技会場周辺は、各国の選手団で湧きあがっています。

 仁川の宿泊施設に到着後、日本選手団をトータル的にサポートするマルチサポートハウスを訪れたのですが、そこで偶然にもトライアスロンの飯島監督、山根コーチ、山倉総務と会いました。いつもは同じサイドにいるのですが、今回はトライアスロンと陸上競技という別の立場で仁川入りしているので、何となく新鮮な感じです。

ちなみにトライアスロン競技では、女子個人、男子個人、男女混合リレーと3種目に出場し、3つの金メダルを獲得する活躍ぶりでした。この勢いのあるトライアスロン競技のコーチ陣からも、女子マラソンに向けて熱いメッセージをいただきました。レースまであと5日です。

 

1409272_2 1409276
1409271 1409275

|
|

« 金&銀×2 女子男子ともに上位独占 トライアスロン | トップページ | アジア大会に向けて⑦ レース目前 »

陸上競技」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 金&銀×2 女子男子ともに上位独占 トライアスロン | トップページ | アジア大会に向けて⑦ レース目前 »