« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月23日 (木)

トレーニングに対しての意識

 どのようなスポーツでも、トレーニングする際に漫然と行うのではなく、目的やポイントをしっかり意識して行うことが、パフォーマンス向上の上でとても大切です。その意識することですが、練習目的や動作確認、集中力の持続、目標とするレースやタイム、試合など様々です。

きょうのTOTO陸上部・早川英里選手の練習は、スピードを生み出す力強いランニング動作を構築するためのヒル・トレーニングを行いました。今日の練習で意識することは、ステップのある登坂路を平地を走るようなイメージで駆け上がることです。

全力で勾配のきつい登坂路を駆け上がっていくので、当然心拍数も上昇し脚も上がらなくなってくるので、そう簡単にイメージどおりの滑らかな動きはできません。それでもそういうイメージを「意識する」ことで、徐々に動きが良くなってくるものです。

1401235 1401236   1401245_2 1401233_2
1401246_2 1401246





| | コメント (0)
|

2014年1月19日 (日)

第25回選抜女子駅伝北九州大会

 本日、北九州で開催された第25回選抜女子駅伝北九州大会(5区間=32.8km)は、優勝 九電工、2位 デンソー、3位 TOTO、4位 天満屋、5位 三井住友海上という成績でした。

 TOTO陸上部は、この選抜女子駅伝に第1回大会から25大会連続ですべて出場している唯一のチームですが、このところの大会成績はやや低迷していました。しかし昨年はこの大会で6位入賞と久しぶりに表彰式の檀上に立つことができ、今年はさらに躍進することができました。

今回のTOTOのトップ3でのフィニッシュは、実に21年ぶりとのことです。各区間の出走選手それぞれの体調面での好不調はあったと思いますが、選手同士がしっかりそれをカバーし、選手/コーチ/スタッフが心を一つにして臨んだ結果といえるでしょう。そして何よりTOTO本社のある小倉を舞台としての大会ですから、地元の皆さんの声援も大きなチカラとなったはずです。

最長区間の第5区=11.7kmを任された早川英里選手は、TOTO本社前を通過する際に社員および関係者の皆様から大声援を受け、38分04秒(区間記録3位)で走り切りました。みなさん応援ありがとうございました。

1401197 140119_1 1401194 1401191 1401195 1401198_2

| | コメント (0)
|

2014年1月15日 (水)

トライアスロン誌 ルミナ取材

 今日は浅草ROXビギンでのパーソナル・トレーニング指導日でしたが、受講者はトライアスリート一色でした。いよいよ4月からトライアスロンシーズンがスタートするので、練習にも熱が入ってくる時期です。

また今日はトライアスロン誌「ルミナ」の取材がありました。取材対象は、チームJ-BEATの佐藤周平さん(61)です。佐藤さんをご存じの方も多いと思いますが、トライアスロンの年間ポイントランキングで2年連続エイジ優勝した実績を誇る選手です。日々多忙に飛び回っている会社経営者でありながら、「どのようにして年代別トップの競技力を維持しているのか!」が今回の取材テーマでした。

佐藤さんがどのレースに参加してもハイ パフォーマンスを発揮できるのは何故なのか。そのヒントをトライアスリートでもあるインタビュアーの角田さんにちょっとだけ体験して頂きました。佐藤さんの強さ、それは日々の練習に加えて、還暦を越えてなおも20~30代の筋力を維持していることと、やはり怪我や病気が少ないことでしょうか。

そして夜はJ-BEATトライアスロンスクールのスイム練習です。今日はプル中心に上級コ-スは、3600m泳ぎました。2014年もいよいよ本格的にスタートです。

1401151 14011571401159 14011521401153 1401155

| | コメント (1)
|

2014年1月12日 (日)

早川英里(TOTO) 宮古島でトライアスリートに!

 早川英里選手(TOTO)の2014年初めてとなる強化合宿を沖縄県宮古島で実施しました。ここ最近の宮古島は実業団陸上部の合宿なども増えてきていますが、やはり宮古島といえば「トライアスロンの島」、毎年4月に開催される全日本宮古島大会は今年で第30回記念大会を迎えます。

さて今回の合宿では、早川英里選手の走力アップを目的としたバイク練習を多く取り入れた練習メニューを組みました。バイク練習を行う上で、サドルの高さや前後の位置、ハンドル位置などの設定は重要なポイントです。ランニング強化を目的とした場合は、バイクの基本ポジションをベースにしつつも、何を強化するのかという目的に合わせたポジション調整が更に大切になってきます。ちなみに6日間の練習内容は次の通りです。

1日目 バイク 65km+ラン20km 

2日目 バイク 65km+ラン20km

3日目 フリー練習

4日目 30km走

5日目  バイク 65km+トラック記録会 8000m=26分41秒

6日目 フリー練習

140108_5 140107_3 1401086 1401117

今回の合宿では、1月26日、27日の2日間で開催される第36回沖縄1周市郡対抗駅伝競走=全30区間=292.6kmに出場する宮古島市代表駅伝チームの練習会(記録会)にも参加させて頂きました。地元・宮古島の皆さんとの交流は楽しみでもあり、今後も大切にしていきたいと思います。

右下の写真は、高校教諭の本村邦彦先生(写真中央=宮古島市 駅伝チーム監督)と全日本宮古島トライアスロン大会の実況アナウンサーとして長年担当してきた宮古テレビの黒澤秀男さんです。私が大学4年の時に参加した1985年の第1回宮古島大会からすでに29年の歳月が経ちますが、このような交流が今なおも続いていることに感謝しています。

1401119 1401118

1401119_2 1401111

| | コメント (1)
|

2014年1月 5日 (日)

チームJ-BEAT新年初練習会

 新年おめでとうございます! 毎年チームJ-BEATの新年初練習会は、高幡不動尊までの「初詣RUN」往復20kmからスタートします。スタート地点から高幡不動尊までは、起伏のあるコース、多摩川沿いの遊歩道などを経て向かいます。寒い冬のコンディションながら、休日の遊歩道/サイクリングロードでは、多くのランナーやサイクリストとすれ違います。

高幡不動尊に到着後は、すぐに参拝です。もちろん今日の初詣RUNに参加できなかったメンバーの分も含めてお祈りしました。続いて四国・八十八箇所に準じた山内・八十八箇所巡りです。不動尊の裏山ですから札所毎の距離は僅かなものの、88か所きちんと四国の札所地名が書かれたお地蔵様が設置されています。札所巡りの後は、冷えた体を温めてくれる美味しい甘酒を飲んで、来た道をまた戻ります。こういう年の初めの楽しいイベントは、できる限り続けていきたいと思います。

それでは皆さん、今年もどうぞよろしくお願いいたします。 

1401051 140105_6

140105_8_3 1401053

1401057 140105_7_3

そして早川英里選手(TOTO)の指導ですが、12月の全日本実業団女子駅伝、記録会後の短期リカバリーを経て、通常の練習に戻っています。2013年度シーズンも大詰めを迎えます。

140105_1 1401053_2 1401054 1401052

 

| | コメント (2)
|

2014年1月 1日 (水)

謹賀新年 2014

 新年あけましておめでとうございます。

この新しい年が皆様にとって幸多きものになりますよう心からお祈り申し上げます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。 

年初は例年どおりに自宅近くにある神社への初詣からスタートです。

普段は境内まで数十秒でたどり着くこの神社も、元旦のこの時間帯だけは約30分かかります。参拝した後には甘酒を振舞っていただき、まさに「初詣」気分です。

1401011 1401012

1401013 201401015

| | コメント (1)
|

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »