« 駅伝前日 ~実業団女子駅伝 西日本大会~ | トップページ | J-BEAT 佐藤周平選手 & TOTO 早川英里選手 »

2012年10月28日 (日)

ワコール初優勝 ~実業団女子駅伝 西日本大会~

 この4月からTOTO陸上部所属となった早川英里選手にとって、初めての駅伝参加となる実業団女子駅伝 西日本大会が終了しました。TOTO東京支社に勤務する早川選手にとっては、合宿などで一緒になる仲間たちとのチーム力で競う駅伝は、楽しみにしていたイベントです。

 

 今日の駅伝では、出場選手とサポート選手がひとつに纏まって力を出し切りましたが、総合14位という結果でした。12月に開催される全日本実業団女子駅伝にコマを進めることができなかった4チーム(16チーム中)にTOTO陸上部が含まれているちょっと残念な結果です。

 

  早川選手が出走した3区10.2kmには、オリンピアンである野口みずき選手や福士加代子選手、木崎良子選手らが顔を揃える注目区間の一つでした。早川選手は、上位グループから少し離されて1分21秒差の総合14位でタスキを受け取った後、上位を目指して積極的に走りましたが有力チームとの差を縮めることはできず、オリンピアンたちとの競い合いを楽しむことはできなかったようです。結果は3区(10.2km)を33分59秒、ちょうど3分20秒/kmペースで走りましたが、3日前に行った5kmペース走のタイムを考えると、もう少し伸びて欲しかったと思います。駅伝に関しては経験不足な側面もありますが、単独でもスピードアップ/維持できる能力の習得が課題です。

 

 ところで今年の3区の注目すべきは、なんといっても区間新で走った福士加代子選手(ワコール)のスピード。スタート1区からの前半区間は、向かい風のコンディションでしたが、その中での区間新記録、総合順位でも12位から11人抜きで一気にトップに躍進する快走でした。その福士選手は1週間後のニューヨークマラソンに出場予定とのことですので、このスピードをスタートから42キロ先まで維持して走って欲しいと思います。

 

早川選手のこのあとのレースは、3週間後の横浜国際女子マラソンです。今年3月の名古屋ウイメンズ以来となりますが、しっかり準備してレースに臨みたいと思います。

西日本大会の各区の記録はコチラから。

2012実業団女子駅伝 西日本大会 3区(10.2km)結果=速報

1 福士加代子 32’11"(ワコール)    

2 野口みずき 33’03"(シスメックス)

3 萩原歩美  33’06"(ユニクロ)

4 木崎良子  33’15"(ダイハツ)

5 小倉久美  33’28"(四国電力)

6 渡邊裕子  33’42"(エディオン)

7 宮内洋子  33’49"(京セラ)

8 小崎 まり 33’54"(ノーリツ)

岡田 唯    33’56"(大塚製薬)

10 早川英里    33’59"(TOTO)

11 栗栖由江    34’01"(天満屋)

12 扇まどか  34’06"(十八銀行)

13 加藤岬     34’32"(九電工)

14 青木裕子     34’52"(キャノンアスリートクラブ九州)

15 工藤しずか 35’08"(肥後銀行)

16 石窪佳奈   37’13"(鹿児島銀行)

1210281 12102831210284_3 1210288

|

« 駅伝前日 ~実業団女子駅伝 西日本大会~ | トップページ | J-BEAT 佐藤周平選手 & TOTO 早川英里選手 »

パーソナルトレーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 駅伝前日 ~実業団女子駅伝 西日本大会~ | トップページ | J-BEAT 佐藤周平選手 & TOTO 早川英里選手 »