« 2012年シーズン スタート | トップページ | 石垣島大会に向けて »

2012年4月14日 (土)

足立真梨子選手 日本女子トップに ~ロンドン五輪ランキング12位~

 今朝はまとまった雨が降り、チーム練習会も中止となりました。そこで午後からの仕事の準備をしながら、午前中は2012年シーズン初戦となる世界トライアスロンシリーズ・第1戦シドニー大会の模様をWEBのライヴ中継で観戦していました。

 エリート女子のレースでは、通常はスイムで先行するヘレンジェンキンス(英)やエマモファット(豪)、ロラベネット(米)らを抑えて、日本の足立真梨子が2位に27秒もの大差をつけて、スイムトップフィニッシュ。そのままの勢いでバイクに移り、最後のランも6人の先頭グループを形成して、'10年シーズンの世界選手権シリーズを彷彿させる最高のレース運びをしました。

最終成績は総合9位に留まったものの、ロンドンオリンピック・ランキングでは、上田藍選手の15位を抜いて、日本女子トップの世界12位に躍進しました。昨年は体調不良に悩まされ続けた足立選手ですが、今回のレースはかなりインパクトがありました。このあとサンディエゴ、マドリードと日本代表選考レースは続きます。 女子結果 男子結果

下記の写真は、長崎県の五島市で発見された有名な椿「玉之浦」とローズマリーです。五島に出張に行った際に頂いた玉之浦ですが、「花びらのふちが白い」のが特徴で、毎年綺麗な花を咲かせてくれます。

1204142 1204143

|
|

« 2012年シーズン スタート | トップページ | 石垣島大会に向けて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2012年シーズン スタート | トップページ | 石垣島大会に向けて »