« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月29日 (日)

お花見ラン

 今日は午前中に浅草ROXビギンとの合同練習会で、お花見ランを実施しました。昨日に続いて今日もやや肌寒さを感じる中、初めてジョギングに参加するビギナーランナーも含めて20人という大人数で楽しく走ることができました。

 ただ桜の方は、全体的にみてまだこれからという感じで、二分咲き程度じでした。それでもお昼近くになった復路の隅田川・遊歩道では、花見見物の人で溢れ返っていて、女性コーラスグループの「春の♪うら~ら~の♪隅田川~♪」と青空合唱も聞こえてきたりと春らしい感じでした。

 ランニングの方は、途中からエンジョイ・チームとシリアス・チームに分かれて、それぞれ楽しく12km、15kmを春の訪れをを肌で感じながら楽しく走りました。 0903293 0903294

09032960903297

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年3月28日 (土)

練習会報告

 今日のJ-BEAT練習会は奥多摩方面へのロングライドでした。2チームに分かれて、レベル別にコースを選択してスタート。年度末で多忙な中、来月から始まるレースシーズンに向けて、メンバーが週末集中練習に集まってきます。 3月中旬は暖かだったのに今日は肌寒い気候です。それでも上り坂なども元気に攻めて自力アップにつながる練習をしました。夕方からは浅草ビギンでスイム練習会も行いましたが、両方参加されたも当然いらっしゃるのですが、一般の方から見ると「凄いこと」なのかもしれませんが、私からするとそれが「トライアスリートshine」なのです。090328_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年3月27日 (金)

 3月も残すところあと僅かとなり、新年度がまもなくスタートします。昨年の秋以降、リストラに派遣切り、内定取り消しなどメディアを通じて厳しい話題が先行していますが、こういう時期だからこそ、プラス思考で何かをするチャンスにしたいですね。その「何をするのか」がとても大事になってくる訳ですが。今日は、会議など外で忙しく動いていました。街中を歩いているといつまでも変わらないものと速いスピードで変わっていくものがあり、よい刺激を受けています。

 話は変わりますが、丁寧に手入をすれば、花は毎年変わらずに綺麗に咲いてくれます。 ローズマリーと五島椿「玉之浦」090327 090327_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年3月26日 (木)

第1関門突破

 といっても難しい試験や何かではなく、加圧トレーニングの話です。クライアントさんの中には、色々な事情で子供のころからほとんど運動したことがないという方もいらっしゃいます。そのようなクライアントさんにとっては「加圧トレーニング」を受けて下さること自体が、素晴らしいことであり勇気が必要なことなわけです。スクリーニングでも筋力トレーニングの必要性が一目瞭然だったりしますが、なぜスポーツと無縁だったのかという背景を考慮しつつ、トレーニングを開始します。そして「トレーニングすることは楽しい」という感覚を持って頂けるような指導を私達も心がけて指導に入ります。そんなクライアントさんのお一人が、我々指導者サイドから見ても安心できる程に筋力も上がり、日常生活でもその変化を感じて頂いているようです。クライアントさんの努力により、コンディションが目標とするレベルを越えたその時が、指導者にとって嬉しい瞬間です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年3月24日 (火)

WBC 優勝

 東京マラソンでの筋肉痛が、爽やかに残っています。さて今日のWBC決勝戦ですが、手に汗握る素晴らしいゲーム内容で、まさに世界一決定戦に相応しい大激戦でした。私も移動中の電車内で(携帯ワンセグで)途中経過を一部視聴していましたが、日本、韓国ともにチャンス&ピンチの連続で、手に汗が滲むほどでした。それにしても日韓両国での対戦が5度目となると、もう少しラウンド毎の対戦国を調整できないものかと思います。せっかくの「ワールド・ベースボール・クラシック」なのに、日本が行った9試合中5試合が、韓国戦ですからね。両国ともに試合になれば盛り上がると思いますが、お互いにまたかという感じだったと思います。優勝したことは、日本の実力を世界に示すことができたので素直に嬉しいことですが、ドミニカやメキシコ、オランダ、プエルトリコなど普段は見たくても中々見ることが出来ない強豪チームとの試合も観てみたかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年3月22日 (日)

東京マラソン

 今日は、今年で3回目となる東京マラソンが開催されました。開催月が、昨年までの2月から3月へと変更されたので寒さも緩み(お昼前からの強風・雨は大変でしたが)、ランナー達は、沿道を声援を受けながら楽しく走ることができたと思います。また長時間にわたり選手達をサポートする大勢のボランティアスタッフにとっても、楽しくサポートできたのではないでしょうか。選手・沿道の応援・サポートスタッフ&ボランティアが一つになって盛り上げた東京マラソン。チームJ-BEATでも参加した選手、声援を送る側のメンバーと役割は分かれましたが、東京の都心部を巡る楽しい一日となりました。レース終了後は、もちろんbeerと月島もんじゃで盛り上がりました。090322

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年3月19日 (木)

OKINAWAN SWEETS

 私が主宰するトライアスロン・チームJ-BEATの創設メンバー3人のうちの1人である酒井修氏。プロ選手のように強いトライアスリートになりたいという彼を私が指導するようになり、着実に実力をつけてからは、私のトレーニング・パートナーとしても活動してくれた信頼のおける人物である。。現在は理想郷を求めて沖縄に移住している。私も宮古島や石垣島などに毎年行っているが、心の芯まで暖かくなるような人と人とのつながりや雰囲気、パッションがオキナワにはあると思う。行動派であり、一つの場所に留まらずに「自分にとってより良い」を求める彼が定住を決意する程に惚れ込んだ場所である。

 その彼から、ローカルなアイスクリームが届いた。「塩ちんすうこう」「ゴーヤー」フレーバー等など。選手時代も男同士でやたらスウィーツ等の食品関連の話題で盛り上がっていたが、今はそれが彼の職業となっている。食品業界人として、マーケティングにも長けている彼の情熱と思いが、今後オキナワでどう展開していくのか楽しみである。Thank you, Sam!

090319

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年3月17日 (火)

松下篤史選手&小原太樹選手

 我がチームJ-BEATのアスリート&スタッフとして活躍する松下篤史選手から、全国紙の新聞に掲載されるとの情報が入りました。3月26日発売の「日刊スポーツ」紙面に佐渡大会募集開始の広告として、チームJ-BEATのユニフォーム姿で掲載されるそうです。彼はすごくイケメンでカッコマンなので楽しみですね!

 残念&心配なのが、加圧トレーニング指導している95期の新人競輪選手である小原太樹選手。先週の13日ー15日に開催された前橋競輪で、初日の予選をブッチギリの1着で通過した後、翌日の準決勝でレース中に落車して棄権となった。ライバル選手の走行を妨げるような「斜行」という走路妨害で失格となった選手の影響での落車転倒らしい。落車の影響はどうか?骨折はしていないか? 競輪開催中は外部との連絡は一切禁止で、携帯電話などは封をして預けてしまうので、小原選手とは連絡が取れない。かなり心配しましたが、レース後に小原選手から連絡があり、バンクで転倒、強打した影響はあるものの骨折はしていないという事で、ひと安心。3月19日~開催の松戸競輪はどうなるのでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年3月16日 (月)

WBC

 ワールド・ベースボール・クラシックの第2ラウンドで侍JAPANが、前回の準優勝チームである強豪キューバを6-0で破ってコマを進めた。次の対戦相手は強豪メキシコを破った韓国チーム。第1ラウンドでは日本VS韓国戦で戦績は1勝1敗の五分。これで3回目の対戦になるが、結果だけを見ると第1回WBC優勝の日本VS北京五輪金メダリスト・韓国なのだから、アジアの強さが伝わってくるハズ。まさに「強豪アジア」というイメージがアメリカ・サンディエゴから世界へ発信された。

  この試合をTVで見ていて懐かしく思った事は、試合の行われたペトコ・パークのあるカリフォルニア州サンディエゴは、プロ選手時代によく合宿を行っていたエリアだ。当時の世界のトップ・トライアスリート達は、トライアスロンが誕生したこのサンディエゴに集結して練習していた。そのサンディエゴで我々日本選手たちも世界のトップを目指して、彼らと一緒にハードな練習をしていた。よく合宿に訪れた時期もWBCが開催されているこの時期と同じ3月。トライアスロンのシーズン前なので、合宿には最適なタイミングだった。我々が合宿を行っていたのは、ソラナ・ビーチやエンシニタスというノース・サンディエゴだが、練習の合間をぬってサンディエゴ市内にあるサンディエゴ動物園やバルボアパーク、ホートンプラザなどへよく出かけたものだ。当時はヨットのアメリカズ・カップが開催されていた記憶がある。野球のニュースを聞きながら、とても懐かしくなってきたが、このまま侍ジャパンの快進撃が続くことを期待したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年3月15日 (日)

チーム練習会&TARZAN取材

  今日の午前中は、チームJ-BEATの練習会で、バイク&ランのクロストレーニング。レベル別に2チームに分かれてトレーニング・スタート。私が指導したベテラン揃いのチームは、多摩から高尾ー大垂水峠ー津久井経由で多摩までの約80km+ラン・ペース走5㎞。約80kmとはいえ、多摩エリアのアップダウンのコースを走破してきた後の5km走の「走り始め」は、やはり脚がかなり重く感じる。しかし繰り返し「バイク+ラン」の連続練習を行う事で序盤からペース感覚が掴めるようになるので、レースシーズンに向けては、大事な練習の一つです。

  また午後は昨年9月の選考から関わってきたTARZAN誌の「スーパーヴァーム」タイアップ企画の取材で、浅草ROXビギンへ。ターザン読者・応募企画で、書類選考をパスした4人が、来月4月にサイパンで開催されるエクステラ参加に向けた最後の合同練習&チェック。体組成チェック、固定バイク10kmタイムトライアル、1500mスイムタイムトライアルとかなりハードな内容だったが、4人ともかなり頑張った感じ。それぞれの課題を残りの1カ月でクリアして、フィニッシュを笑顔で迎えてほしい。

0903151 0903152 0903153 0903154

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2009年3月14日 (土)

What's this ?

これ何だか分かりますか? 今、かなり流行っているようです。090314

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年3月12日 (木)

良い姿勢

 猫背だったり、腰が落ちていたり、頚椎や肩が前方に位置していたりすると、何となくバランスが良くないように見えます。「良い姿勢」のためには、足から頭まで全身のバランスが重要です。パフォーマンス・アップのクライアントさんばかりでなく、加圧トレーニングで筋力を強化したり、シェイプアップ&減量目的のクライアントさんの姿勢が気になった場合、ストレッッチ・ポールなどを用いたコア・コンディショニング指導を取り入れて指導するようにしています。コア・コンディショニングの利点は、クライアント自身が、姿勢の変化に気づくことができる点です。このトレーニングを取り入れたきっかけは、私自身が以前に腰を痛めたことで、根本的な姿勢改善に関心をもった事からです。090312_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年3月 9日 (月)

加圧トレーニング

 加圧トレーニング指導しているクライアントさんでスポーツ選手以外の一般の方は、シェイプアップ目的やダイエットという方が、大半を占めます。特に女性のクライアントさんの場合は、年齢に関係なく体脂肪を落として、お腹を凹ませたいという要望は、とても多いです。

 70才代のある女性クライアントさんは、加圧トレーニングでご本人も驚くほどに筋力が向上して、最近では休日にご主人と隅田川10kの散歩をされているらしく、ウォーキングがより楽しくなったという事です。また今まで微動だにしなかった体重が、ここにきて減少し始めたようです。「この年になって食事にまで言及されて、厳しいのねえ〜」などとおっしゃられていましたが、体重が減ってくれば気持もより前向きになるもので、「痩せたい」という願望から「痩せよう」という意志へと変化してきました。「もし減量できたらどんなに高級な洋服でも買ってあげるぞ!」というご主人の励ましも追い風になっている気がします。

 そして今日はプロの新人競輪選手である小原太樹選手の指導もありました。4日後の13日(金)からレースが始まるのでトレーニング・メニューも疲労を残さないように気を配りつつ、きっちり追い込む練習をしました。プロ選手とはいえ今年デビューしたばかりですから、先を見据えて上のクラスで戦える運動能力を今から養っていかなくてはなりません。それにしても本人も自覚できる程、ここ数カ月で体型が進化しています。逞しくきれいな脚、ガッチリしたヒップ、スポーツクラブの一般のお客さんの視線も釘付けです。新人賞金ランキングで、現在上位につけている小原太樹選手、今週のレースも期待しています!090309_edited1

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年3月 8日 (日)

本番 第9回日本デュアスロン選手権 

 アメリカのノースカロライナで今年開催される世界デュアスロン選手権の選考も兼ねた第9回日本デュアスロン選手権が、広島空港に隣接するかたちで広がる中央森林公園内の特設コースで行われました。 

 午前中は小学生のキッズクラスやジュニア、ビギナー、エイジクラスのレースが行われ、正午にエリートによる日本デュアスロン選手権がスタートしました。第1ラン10km+バイク36・9km+第2ラン5km。今回の会場となった中央森林公園のサイクリングコースの「健脚コース」のアップダウンは半端じゃなく、エリート選手たちでさえも相当にタフなコースと感じたようです。それでも選手たちの素晴らしいエキサイティングなレース内容に声援を送っていた我々も興奮しました。結果は、コチラから。

 レース終了後は、表彰式、機材撤収と慌ただしく後片付けが行われました。そして帰路に着く直前の空港で、ようやく「焼き牡蠣」や「お好み焼き」など広島の味にありつくことができました。0903081_1 0903083 0903084 0903085

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年3月 7日 (土)

準備 第9回日本デュアスロン選手権

 今日は朝一番の飛行機で、広島へ向かいました。あす開催される第9回日本デュアスロン選手権、兼カーフマン・ジャパン6四国ステージの現場DJを担当しますが、スタッフが限られているので、ステージ&ブース作りも手伝うことになりました。

 表彰台ステージ、バイクラック、テントなどの用意のために、パイプや木材を運んだり、普段使用しない工具を使用して組み立てたりと大変なのですが、意外に楽しく仕事が進んでいきます。明日の日本デュアスロン選手権に臨むエリート選手たちが、真剣にコースチェック&最終調整しているのを見ると、彼らの最高のレースをしっかりサポートすべく、こちらも熱が入ります。

0903072 0903074 0903073 0903071

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年3月 5日 (木)

Team J-BEAT ユニフォーム

 主宰するチームJ-BEATのユニフォーム・デザインを今年は一新することになりました。Orange×Dark blueのデザインでカラー統一してきた今までのユニフォームもお気に入りですが、今度のGradation blueも爽やかです。新ユニフォームの納入予定となる5月の爽やかな季節とユニフォームのイメージが重なってきます。今年の石垣島大会は、参加人数が過去最高とのことで、トライアスロン・ブーム再来の予感です。皆さんも、一緒にチームJ−BEATでトライアスロンをはじめませんか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年3月 3日 (火)

競輪 小原太樹選手

 加圧トレーニング指導をしている競輪の小原太樹選手の3/3時点での獲得賞金ランキングが、95期の新人73名中8位と、トップ10内に入ってきました。今年の新人95期の活躍予想で55位/73人とデータ分析された分けですから、上々のスタートです。

 小原選手には加圧トレーングをメインに競輪で勝つためのスキルを徹底的に行っています。 競輪学校時代の同期生は、当時の小原選手の走り(当時の実力)を知っているので、レースで同組で競争した後などは、以前のイメージと違う強さを目の当たりにして「どうしちゃったの?」と聞いてくるそうです。本人も競輪学校時代は、良い成績が残せなかったという事なので、今の快進撃は本人が一番喜んでいると思います。

 初めてトレーニング指導をした昨年末は、脚の太さに比べて上体が華奢なイメージでしたが、今では別人のように安定した体型へと進化してきています。それでもスピード・スケート出身の選手らが、彼より上位にいるようですので、そこを越えていくことが今後の目標でしょうか。

 余談ですが、加圧ビューティを目指して加圧ベルトをご購入いただいたお客様から、短期間でシェイプアップ&減量が進んでいるという嬉しいお話を伺いました。はりきっていらっしゃいましたが、ツールである「加圧ベルト」をいかに効果的に使用するかが、ポイントです。

| | コメント (2)
|

2009年3月 2日 (月)

中学同期会

 アッという間にもう3月です。昨日のチーム練習会は、BIKE&RUNのクロストレーニングでした。バイクは約400mの登り坂のスプリント・トレーニングで、私も一緒に練習したので、脚がパンパンになり一昨日の練習と併せて刺激的な良い練習になりました。練習終了後にスタッフ&メンバーで和やかに昼食をとっていると、1通のメールがチーム・メンバーから届きました! そこには美味しい葡萄とワイナリーで有名な山梨県勝沼町で、ワインをガンガン試飲中と思しき、上機嫌な画像が添付されていました。昼間からワインのテイスティング三昧、私もやってみたいですね。

 そういう私も夕方から、中学時代の同級生の集まりが、人形町でありました。このところ年に数回のペースで行われていますが、今回は約20人が集まりました。会うのが実に久しぶりというメンバーもいるのですが、話をしているうちに中学時代の記憶が徐々に蘇ってきて、今思えば「何故だ?」という話題もあり、本当に楽しい時間になっていきます。因みに「今思うと何故だ」の1つは、遠足や移動教室に行く際にかぶっていた帽子が、女子までカウボーイ・ハットだったことです。中学を卒業して30年も経つのに、こうやって楽しく集まることのできる仲間がいるという事は、大きな財産ですね。幹事さん、毎回ありがとうございます。

左上=勝沼町のワイナリーでワイン・テイスティング中のメンバーから送られてきた羨ましい画像 右上=今回は、20人の台東中学の同期生&同級生が集いました。 左下=小学校時代からの友人で、野球やカブスカウト、学習塾にも一緒に行っていました。画像左の友人が、今日の宴の場を提供してくれた人形町「風貴」の大将です。右下=1年5組の前期クラス委員長を務めた2人で。入学直後は、あちこちの小学校から1つの中学校に生徒が集まってくる事もあり、前期のクラス委員長は担任教諭により決められました。当時、そういう事に苦手意識も持っていた私は、おおらかで冷静な彼女に、ずいぶんと助けられました。090301150903012 09030110_2 0903019

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »