« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月30日 (月)

懇親会

 昨夜は、トライアスロン・シーズン前半戦報告会を兼ねて、恵比寿でチームの懇親会。

アイアンマン初完走の選手のレースの感想や、メンバーの近況報告を聞きながらの楽しい時間でした。みんなすご~く飲みます。

1_23_2  2_2

4 5

| | コメント (0)
|

2008年6月27日 (金)

2008 アイアンマン  ジャパン

 今年のアイアンマン・ジャパンは、雨模様でした。

 私がレースディレクターを務めている大会で、毎年10月にハワイ島コナで開催される元祖・鉄人レースともいうべき、アイアンマン世界選手権の代表選手選考も兼ねている鉄人レース日本版。スイム3・8km、バイク180.2km、ラン42.2kmと長丁場のレースに800人以上の選手がチャレンジした。制限時間が15時間、選手の完走を支えてくれるのが地元・長崎県五島市のボランティアスタッフのみなさん。今年も3000人以上の市民の皆さんがレースを支えてくれ、五島市のある福江島の皆さんが大いにレースを盛り上げて下さった。この地元の方々のご協力なしにこの大会は、開催できない。今年は本梅雨で雨の中のレースとなり、バイク競技中に転倒された方も少なくないので心配です。何とか90数パーセントの選手が見事完走を果たした。完走おめでとうございます。そしてボランティアの皆さん、ありがとうございました。

1 2 6_2 310

| | コメント (0)
|

2008年6月14日 (土)

トラアスロン日本代表選手 記者会見

 今年の北京オリンピックのトライアスロン日本代表選手の記者会見が、浜松町のコンベンションホールで行われた。

オリンピックへの思いが実り、日本代表に選出された女子3名(庭田清美、上田藍、井出樹里)、男子2名(田山寛豪、山本良介) 北京オリンピックでの大活躍を期待しています。

私は今日の司会を担当。

2_2

6 1_3

| | コメント (0)
|

2008年6月10日 (火)

世界トライアスロン選手権

今年の北京オリンピックの各国の代表や代表枠(男女の参加可能人数)が最終決定する世界トライアスロン選手権が、カナダのバンクーバーで開催された。

日本からも北京オリンピックの日本代表を目指して、エリート選手が参加した。今年に関して言えば、トップ選手の最大の目標は、北京オリンピック。既に五輪代表に内定しているトップランク選手で今回の世界選手権の出場辞退している選手もいるようだ。

ところでレースの方はと言えば、50年ぶりの異常気象とかで雨模様の日が多く、レース当日の水温が12度を下回っていた。ウエットスーツを着用しているとは言え、選手たちは相当冷たさを感じたことだろう。そう言えば’92年に私が選手として世界トライアスロン選手権カナダ大会に参加した時は、150年ぶりの寒波とかでレース当日の気温が6,7℃くらいで、レース前に選手たちが慌ててスキー用のグローブやインナーウエアを買いに行ったことを思い出した。

トライアスロンのレースは、選手自身の体調のほか、コースとの相性や天候なども大きく影響する、、、そして運も。日本代表選手もこのレース後に発表される。2

12_2 10

7 8 9_2

| | コメント (0)
|

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »